宮川香山 眞葛ミュージアム

焼物とは思えない超絶技巧をほどこした、細かく立体的な眞葛焼の写真です。

この写真のような立体的なものから、色の美しさが際立つシンプルなデザインまで、ミュージアム内には幅広い作品の数々が並んでいます。

 

また、ミュージアムショップには横浜の歴史にちなんだ三陽物産のお菓子も充実しています。ぜひご利用ください。

[平日入館希望4名以上の場合、4日前までに要相談。入館料:大人:800円/中・高校生:500円/ 小学生以下無料]開館時間:10:00 〜 16:00、開館日:土曜日、日曜日のみ開館( 但し年末年始など休館あり)

 

http://kozan-makuzu.com/

 

宮川香山は、明治時代の日本を代表する陶工として活躍し高浮彫、眞葛焼の創始者として世界に名を馳せました。彼が横濱を舞台に創作活動を続け世界を魅了し、“幻のやきもの”と呼ばれる眞葛焼のプライベートミュージアムです。館内には、「世界に愛されたやきものMAKUZU WARE 眞葛焼 初代 宮川香山作品集」(神奈川新聞社発行)の著者で、横浜の魅力を多角的に発信する 山本博士のコレクションから、選りすぐりの名品を紹介しています。展示内容は、テーマごとに都度変更されますので、詳しい内容に関しましてはホームページ等でご確認ください。

 

☆横浜駅きた東口より徒歩8分

2012年GWスペシャルイベント開催決定!

 

眞葛ミュージアムでは5月4日(金)、5日(土)、6日(日)の3日間、「触れる・学ぶ・楽しむ 眞葛焼」をテーマにGW特別イベントを開催いたします。

 

宮川香山が活躍した明治期は、江戸時代中期ごとからの文人を中心とした煎茶文化が隆盛を極めた時代でもありました。現在の喫茶習慣に大きな影響を与えた煎茶文化を紹介し、眞葛焼の煎茶器を使った呈茶サービスを行います。さらに好評のギャラリートークや眞葛焼を扱う老舗古美術店による特別出店などのイベントを実施します。

 

眞葛焼に触れ、当時の文化に思いを馳せながら楽しんで頂ければと思います。ぜひともこの機会をお見逃しなく、皆様お誘い合わせのうえご来館ください。

 

GW期間中の開館日をつぎの通りご案内いたします。

4月28日(土)、29日(日)、5月4日(金)、5日(土)、6日(日)

開館時間は10時16時です。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

明治4年、初代宮川香山は横浜に窯を築きました。

世界各地のバンコク博覧会で称賛され、多くの作品が海を渡り海外へと輸出されたのです。

世界に愛されたやきもの「眞葛焼」。

近年、フランス、イギリス、アメリカ等より里帰りを果たした名品を数多く展示し、その作風の変遷も明らかにしていきます。初代宮川香山の“超絶技巧”と、”魔術のごとき色彩の美しさ”をご堪能ください。


プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright © 2011-2015 YOKOHAMA GOODS 001 All Rights Reserved